【レシピ】絹さやのだし浸し

食とお酒

「春を感じる、和洋折衷ワインごはん」の記事でご紹介する「絹さやのだし浸し」のレシピです。

絹さやのだし浸し

しゃっきりとした食感の絹さやは、前菜にも口直しにも使える万能野菜です。茹でるときはとにかくサッと、大丈夫かな?と思うくらいの短い時間がベスト。だしを効かせた甘めのたれには、かつおぶしや七味唐辛子をアクセントに加えて。

材料(2〜3人分)

絹さや 150g
だし汁 100ml
醤油 少々
お酒 少々
きび砂糖 少々

作り方

1.絹さやの筋を取り、塩を入れた熱湯で5~10秒程度ゆがく。すぐに冷水にとり、しばらく冷ます。
2.小鍋にだし汁と醤油、お酒、きび砂糖を入れて軽く煮立て、冷ます。
3.粗熱が取れたら絹さやを投入し、袋にうつして冷蔵庫へ。すぐに食べられるが、ひと晩おいても美味。

おまけ

きび砂糖がなければ、はちみつでも代用できます。たれを作るときは少しずつ加えて、甘すぎないようにこまめに味見をしましょう。

関連記事一覧